Richard Imaoka's Blog

2017年より職業Scalaプログラマになった、リチャード・伊真岡のブログです。

builderscon 低温調理肉会 2017秋 @ 新宿御苑に行ってきた

buildersconスタッフのリチャード伊間岡です。lestrrat氏主催の肉会に行ってきました。

peatix.com

いきなりの写真ですけどこれ。これ、前菜ですからね!

f:id:richard-imaoka:20171118171222p:plain

(赤いけどちゃんと火のとおった肉です)

上記のリンクにもあるように

本会の目的は「主宰の牧が大量に肉を調理したい欲求を叶えること」です。

主宰氏が用意した大量の肉をbuildersconに関わる人々(主にスタッフなど)といっしょに地下の食堂でワイワイしながら食べようという企画がこの肉会です。

ちなみに低温調理と言われても聞いたことない人にはなんのことだかわからないですよね。要はこういうことです。anovaという調理機器を使っていい感じに肉を仕上げようという企みです。

medium.com

このブログに並ぶ肉料理記事の数々を見て主宰氏の本気度がお分かりになるのではないかと思います。

とにかく肉を食っただけの今日の会なんですけど、とにかく旨かったです。

そして旨い肉をパンに挟んで食べるのもそれはそれは幸せな体験でした。

f:id:richard-imaoka:20171118173250p:plain

(贅沢サンド)

つまり何が言いたいかというと「buildersconに関わってるとこんなに美味しい思いをできるんですよ!!!」主宰が食の求道者だから。

f:id:richard-imaoka:20171118173514p:plain 基本肉はでかい、かなりでかい。「厚さは肉の量の問題だけじゃない。完璧な肉の外部と内部の焼き加減のバランスを得るためにはそれなりの厚さが必要だ。」 ( - iOSDC Japan 2017 にてlestrrat氏のトークより"Serious Eats"の引用部分)

f:id:richard-imaoka:20171118173637p:plain

なんかバナナを入れたホットワインとかオシャレ(?)な物が出てくるなど。

食うのに夢中になってたらこれ以外写真取ってなかった…!

とにかく大満足な会でした。これだけでもbuildersconに参加してよかったと思いますし、むしろいい肉がでな いならbuilderaconじゃないですし、私はそこに肉をもたらす会がある限りbuildersconには参加し続けようと思う次第です。私は食の奴隷。

lestrratさんありがとねー。